明日葉青汁の情報:トップ > 明日葉の意味
明日葉(アシタバ)は八丈島原産のセリ科の植物ですが、その意味は「今日摘んでも明日には新しい芽(葉)が出ているから」だそうです。
八丈明日葉たっぷり、スッキリ体験をするなら ふるさと青汁

明日葉の意味

明日葉は、世界に誇る日本原産のセリ科の植物です。

今日摘んでも、明日には新しい芽がでる」と言われるほど、

成長が早く、強い生命力を持つことが特徴です。

セリ科の植物は薬用成分が多くみられますが、

明日葉もその一つで、古くは「不老長寿の妙草」として

大切に取り扱われていました。

ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で、

それらがとてもバランス良く含まれているのが明日葉の特徴です。

 

また、明日葉は、古くから、不老長寿の野菜として大切にされてきました。

現代化学が発達するにつれて、その栄養学的な裏付け

しっかりとされるようになってきました。

小鉢約1杯程度の、約100グラムのおひたしの分量で、

1日に必要なβ-カロテンを満たしてくれます。

その他にもビタミンB1、B2、C、E、カリウム、ナトリウム、食物繊維に加え、

野菜にはめったに含まれない造血ビタミンB12も含まれています。

たった一つの野菜で、ここまで豊富な栄養素がとれるものは

なかなかありません。

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
    女性が注目するうわさの青汁!【安心な国内産原料使用♪】
八丈島明日葉「ふるさと青汁」(1箱30スティック入り)3,990円(税込)
注目成分カルコンたっぷり!→ふるさと青汁
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【ふるさと青汁】商品購入プロモーション
IT用語